« 謝罪させて、どんな意味があるのだろう | トップページ | 民主主義社会を壊すもの »

2015年7月 6日 (月)

世界文化遺産

世界文化遺産

読売新聞:明治の産業革命、世界遺産に…日本は韓国に譲歩
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150705-OYT1T50086.html?from=ytop_main1

合意に沿い、日本代表団は登録決定後、構成資産の一部について、「1940年代に、意思に反して連れて来られ、厳しい環境で労働を強いられた」朝鮮半島出身者が多く存在したことへの理解を深めるための措置を講じる方針を表明。「被害者を記憶にとどめるため」の情報センターの設置を検討するとも述べた。日本側が事実上、譲歩した形だ。

これは当時の朝鮮半島がどういう状態だったかということを連想させる。そこに韓国という国は無く、大韓帝国も無なかった。そこは日本という国の一部であった。でなければ徴用など出来はしない。朝鮮半島の人々は自分たちの国を維持でなかったのだ。

徴用したということを知らせるということは、こういう事も知らせるということだ。

  *        *        *

人間は道徳的な存在であると同時に、動物的な存在でもある。自分が中学生のころ歴史の資料集で、太平洋戦争での日本軍の支配地域を見て、なんだかワクワクしたことを思い出す。戦争で広い地域を獲得すること。これは動物としての本能を刺激する。なんだか偉くなったような気分にさせられる。

  *        *        *

日本が朝鮮半島を支配したのは事実で、そこから徴用したのも事実。でも、韓国が日本に対して「反省しろ」と言う度に、日本は「俺達はお前らを支配していたんだ」と再確認する。そして、韓国は自分で独立したんじゃない、アメリカが日本に勝ったおかげ。自分で戦って日本に勝利したのであれば、日本は敗者として勝者に対する尊敬をはらっただろう。それもない。

  *        *        *

韓国が日本に対して「反省しろ」と言うことは、日本の韓国に対する優越感を刺激してしまっているのではないだろうか。韓国の劣等感を刺激してしまっているのではないだろうか。

それは、友好の為にも平和の為にもならないと私は思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

訂正 2015/07/6 25:55
 訂正前:有効の為にも平和の為にもならない
 訂正後:友好の為にも平和の為にもならない

|

« 謝罪させて、どんな意味があるのだろう | トップページ | 民主主義社会を壊すもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61844527

この記事へのトラックバック一覧です: 世界文化遺産:

« 謝罪させて、どんな意味があるのだろう | トップページ | 民主主義社会を壊すもの »