« ノロマ! | トップページ | 謝罪させて、どんな意味があるのだろう »

2015年7月 4日 (土)

生活が苦しいのに

生活が苦しいのに

NHK:「生活苦しい」62%で過去最高 厚労省調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150702/k10010136191000.html

厚生労働省が行った調査で生活が「苦しい」と回答した世帯は、去年は全体の62%に上り、昭和61年に調査を始めてから最も高くなったことが分かりました。

NHK:夏休み旅行に行く人 過去2番目に多い見通し
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150703/k10010136781000.html

ことしの夏休みに旅行に行く人たちは、韓国で「MERSコロナウイルス」の感染が広がっている影響などで、海外への旅行者は減るものの、夏のボーナスの増加などにより国内への旅行需要が高く、7816万人と過去2番目に多くなる見通しです。

生活が苦しいのに旅行に行くのか?

  *        *        *

「生活が苦しい」というのは、気分の問題というか、本人が苦しいと自己申告したらカウントされる。一方、旅行は行ったか(行くか)という事実(予測)のカウント。

これは、苦しい苦しいと言いながらも意外と余裕が出てきたってことなんだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ノロマ! | トップページ | 謝罪させて、どんな意味があるのだろう »

コメント

「1539」番  
俳優 高倉健(たかくらけん)の生き方 と死に方について考えたこと。 
2015.6.27
http://www.snsi.jp/tops/kouhou

-

余剰の時代 副島 隆彦 ベスト新書

「余剰」という人類における深刻な問題をキーワードに近代ヨーロッパの思想史をわかり易く解説した本。
http://blog.livedoor.jp/kenzaemon/archives/50455449.html

投稿: book | 2015年7月 4日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61833768

この記事へのトラックバック一覧です: 生活が苦しいのに:

« ノロマ! | トップページ | 謝罪させて、どんな意味があるのだろう »