« 松下村塾と嫌韓 | トップページ | 何故いけないの? »

2015年7月 8日 (水)

孤立する日本

孤立する日本

産経新聞:菅氏「私は見捨てられた…」 安保関連法案めぐる首相の「例え話」でポツリ
http://www.sankei.com/politics/news/150708/plt1507080028-n1.html

首相は7日の番組で、友人のスガさんの家に強盗が入ったとの設定で、「電話で『安倍さん助けて。うちに来て一緒に戦ってよ』といわれても、私は家まで行って助けることはできない」と言及。この場合は日本の存立が脅かされる「存立危機事態」に当たらないと説明した。



8日の衆院平和安全特別委員会では、野党がこの例え話を「軽すぎる」などと批判した。これに対し、菅氏は「首相はできる限り国民の皆さんに分かりやすく説明する中で、例え話を出したと思う」と説明。記者団から「例え話ではアソウさんは助けられるが、スガさんは助けられないことになっている」と指摘されると、菅氏は「私は見捨てられてしまいました」とぼやいてみせた。

例え話ですが、安倍さんに「アソウさんは助けられるが、スガさんは助けられないことになっている」。

さて、ここで質問です。安倍さんに助けてもらえないスガさんは安倍さんを助けるでしょうか。

  *        *       *

集団的自衛権の否定は、他人を助けないと宣言することです。誰も助けない人間が、誰かに助けてもらえるでしょうか。集団的自衛権の否定は仲良くすることの否定であり(仲良くすると助けたくなってしまいますから)孤立への道です。

  *        *       *

助ける能力がない、助ける必要がない状況なら、大きな問題にはならないでしょう。でも、昨今の情勢は違います。この状況下で集団的自衛権を否定することは、日本は非人道的な国家と思われてしまうでしょう。

集団的自衛権の否定、それは孤立への道です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 松下村塾と嫌韓 | トップページ | 何故いけないの? »

コメント

 友人が暴漢に出あっているのに知らん顔で見過ごすような卑怯な人間にはなりたくないですね。
 所詮、特亜3国(ダニ国家)の代弁者たる民主党が何を言っても日本人は真実がどこにあるのか知ってしまいました。
 民主党が50万枚の反戦ビラを作成し即、回収したとの事ですが反戦ビラの旗には朝鮮語で憲法9条を守ろうとあったそうです。
 即、やり直して同じようなビラを配布したそうですが、民主党のバックがどこなのか丸バレで面白かったです。

 

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2015年7月 9日 (木) 00時17分

集団的自衛権を否定する人間にしてみれば、そうした物が新たな敵を作ってしまうと言う懸念からの物なのですが、逆に味方もなくしてしまうと言う事も考慮しなくてはなりません。
そして、世の中、他人の中立を尊重するよりも、自身の利益のために他人を利用する事の方が多く、その結果、誰かの味方にならないと言う選択によっても新たな敵ができると言う事がいにしえから存在している事なのです。

投稿: DUCE | 2015年7月 9日 (木) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61859972

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立する日本:

« 松下村塾と嫌韓 | トップページ | 何故いけないの? »