« 私は相手にされていないらしい | トップページ | 現実世界を見ない人々 »

2015年7月19日 (日)

岸信介の辞任の原因は安保条約改訂でした

岸信介の辞任の原因は安保条約改訂でした

47NEWS:自民高村氏「支持率減でも必要」 安保法案、NHK番組で強調
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071901000630.html

自民党の高村15 件正彦副総裁は19日のNHK番組で、安保関連法案に国民の理解が得られていない状況に関し「刹那的な世論だけに頼っていたら、自衛隊も日米安保条約改定もできなかった。国民のために必要だと思うことは、多少支持率15 件を下げても進めてきたのが自民党の歴史だ」と強調した。

安部内閣への支持率が低下してきています。もしかしたら安倍さんは集団的自衛権の容認を前提とする安保関連法案の成立と引き替えに辞任するかもしれません。60年安保のことを思うと、この法律の成立は安倍さんの業績として残るかもしれません。

60年安保を思うと、岸信介の辞任の原因は日米安保条約改訂でしたが、現在、日米安保がいらないという人はいないでしょう。それを連想させます。

  *       *      *

安全保障について日本には3つの道があります。

1つは、アメリカとの同盟を強くする道。安倍さんが行こうとしている道でもあります。

2つめは、アメリカと距離をおき中国と仲良くする道。

3つめは、アメリカとも中国とも距離をおき自主独立の道。

  *       *      *

3つめの道は、自主独立でカッコいいですが、一歩間違えたら、アメリカと中国の両方から攻撃されます。挟み撃ちです。戦前の日本は中国と戦争し同時にアメリカとも戦争しました。政治家が失敗すれば同じような事態になります。

私は、日本の政治家を基本的には信頼していますが、中国とアメリカを同時に手玉に取って上手く立ち回れるほどの能力があるとは思いません。3つめの道は孤立への道で、一歩間違えれば日本という国家が消滅しかねない道です。

  *       *      *

では、日本はアメリカと中国とのどちらかを取るしかありません。そしてアメリカも中国も我侭な国ですが、アメリカの方が中国よりもマシであると思います。

ですから、私は、安倍さんの安全保障関連法案に賛成します。

  *       *      *

安倍さんの安全保障関連法案に反対する方々は、3つの道のうちどれの道を選ぶのでしょうか。単なる反対では2つめと3つめの中間の道になってしまうのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 私は相手にされていないらしい | トップページ | 現実世界を見ない人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61915153

この記事へのトラックバック一覧です: 岸信介の辞任の原因は安保条約改訂でした:

« 私は相手にされていないらしい | トップページ | 現実世界を見ない人々 »