« 裏切りを呼びかける者を信用できるのか | トップページ | バカが多い »

2015年8月26日 (水)

ドイツでさえ

ドイツでさえ

BIGLOBEニュース:    ドイツでまた難民施設放火、メルケル首相が声明発表直後
http://news.biglobe.ne.jp/international/0826/tbs_150826_3710082995.html

24日夜、べルリン郊外の街・ナウエンで高校の体育館が放火されました。この体育館は来月からおよそ100人の難民を受け入れるために準備を進めていて、地元住民から反対の声が上がっていました。

「極右主義者やネオナチが醜い憎悪のメッセージを送ろうとすることは、大変不快なことです」(メルケル首相)

国内で多発する難民施設への襲撃事件を受け、ドイツのメルケル首相は24日、国民に対して声明を出しましたが、そのわずか数時間後、今回の事件が起こってしまいました。

ドイツでさえ難民への排斥運動が起きている。それもデモやヘイトスピーチといったレベルではなく「放火」という死者が出るかもしれない方法で。

日本はドイツよりも他民族への経験が圧倒的に少ない。難民や移民などの他民族と軋轢が起きた時に穏便にすませられるとは思えない。

    *        *        *

日本にも労働力の不足を補う手段として移民を求める人たちがいる。その人たちは日々軋轢のある社会で生きたいのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 裏切りを呼びかける者を信用できるのか | トップページ | バカが多い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62161775

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツでさえ:

« 裏切りを呼びかける者を信用できるのか | トップページ | バカが多い »