« 日本は世界のすべてではない | トップページ | 「呪殺」は失敗デモ »

2015年8月28日 (金)

「武力で平和は達成できない」と言うけれど

「武力で平和は達成できない」と言うけれど

北海道新聞:反安保法案に学者250人 北大や道教大も 東京で廃案訴え
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0172539.html

安全保障関連法案に反対する全国の87大学の学者が26日、東京・永田町の国会近くで記者会見し、「若者の未来のために絶対に引き下がらない」などと同法案の成立阻止を訴えた。



また、札幌学院大の西尾敬義教授は「安倍首相は国会での質問に、戦争は『絶対にない』と繰り返すだけだ。野党は首相答弁の矛盾を突きながら、法案の危険性を浮き彫りにする高い弁論技術が求められる」と野党にも注文。北大の小田博志准教授は「武力で平和は達成できない。平和は銃でなく対話や信頼関係でつくるものだが、安倍首相は友好関係を築く努力を積極的にしていない」と話し、安倍氏の掲げる積極的平和主義に疑問を示した。

「武力で平和は達成できない」、まぁ正しいとは思うよ。でも、それだけが現実じゃなくて、いまいま平和じゃない世界では武力なしには自分の命を護ることは出来はしない。「平和は銃でなく対話や信頼関係でつくるもの」なのかもしれないが、世界のすべての人間と仲良くすることなんて不可能だ。

  *        *        *

こういった人達は、安倍さんや保守派の方々を「反知性」と非難する場合があるけれども、自分には彼等の方こそ現実を見るだけの知性に欠けているのではないかと思う。

  *        *        *

武力でなく、言葉であらゆる人間と仲良くなれるのなら、まずは、安倍さんや保守派と仲良くして見せてくださいな。

  *        *        *

それから、野党に求められるのは、国民の支持を得るために必要なのは、高度な弁論術などではなくて、国民に「この方法なら日本は(中国などに)攻められない」という安心感じゃないだろうか。野党が現実を無視した夢物語や法律論ばかりを述べているから、与党の矛盾や欠陥を指摘しても、野党への支持率は上がらない。だから与党の行動を変える力にはならないのだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本は世界のすべてではない | トップページ | 「呪殺」は失敗デモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62169795

この記事へのトラックバック一覧です: 「武力で平和は達成できない」と言うけれど:

« 日本は世界のすべてではない | トップページ | 「呪殺」は失敗デモ »