« 歴史に学べば | トップページ | なんの為の談話か »

2015年8月 6日 (木)

タテマエを信じるバカ

タテマエを信じるバカ

しんぶん赤旗:戦争法案の必要論崩れる 外相“中国を脅威とみなさず” 参院特別委 大門議員が質問
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-06/2015080601_01_1.html

岸田文雄外相は5日の参院安保法制特別委員会で、日本共産党の大門みきし議員が「中国脅威」論に根拠がないことを事実に基づいて指摘したのに対して、「日本政府は中国を脅威とみなしてはいない」と明言しました。戦争法案を押し通すために政府・与党が盛んに宣伝している「脅威」論が成り立たないことを、政府自身が認めた形です。

公的立場にある人間が「◯◯国は脅威です」なんて言うわけないじゃないですか。本音では(現実には)脅威として行動していたとしても言うわけない。

  *        *        *

嫌いな人間・怖い人間に「アンタは嫌いだ、アンタは怖い」と正直に言う人間はあんまりいない。フツーは適当にごまかす。それを(表面的な)言葉どおりに受け取って行動する人間は交渉ごとに向いていない。交渉が下手な人間は政治家には向いていない。

結論、共産党の方々は政治に向いていない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 歴史に学べば | トップページ | なんの為の談話か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62032328

この記事へのトラックバック一覧です: タテマエを信じるバカ:

« 歴史に学べば | トップページ | なんの為の談話か »