« 原発再稼働を歓迎する | トップページ | 共産党は指示待ち族が好き? »

2015年8月12日 (水)

パチンコと介護

パチンコと介護

読売新聞:ゲームで遊ぶ娯楽型の通所介護を規制へ…神戸市
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20150812-OYO1T50007.html

神戸市は11日、ルーレットやマージャンなどのゲームを介護予防に取り入れた「アミューズメント型通所介護(デイサービス)」について、一部を規制すると発表した。

市によると、娯楽性の高いゲームを機能訓練に取り入れた施設が各地で増え始めている。パチンコやマージャンの専用設備を備え、高齢者に長時間、遊ばせるようなところもあるという。

市は、遊技場のような雰囲気の中で常時遊ばせる通所介護は、本来のサービスとかけ離れているなどと判断。施設内で終日ゲームで遊ばせる機能訓練や、ギャンブル性を強める疑似通貨などの使用を規制する方針だ。市によると、こうした規制は全国初。9月定例議会に事業者の指定に関する条例の改正案を提案する。

久元喜造市長は「ゲームは頭脳や体の活性化につながることもあり、全てを否定しないが、機能訓練として一日中パチンコやマージャンをさせるのは、本来の趣旨に沿ったとは考えられない」と話した。

タテマエや気分からすると介護施設で介護保険や税金を使ってパチンコをすることには抵抗があります。しかし、正しさを追求するあまり禁止するとかえって不幸な結果を招くのではないかと思います。

  *        *       *

自分には介護の経験はありませんが、介護している人間を近くでみたことはあります。私には、介護をしている人間にとってデイサービスやショートステイは、介護から開放されてホッとする時間でもあるように思えました。

介護を受ける人間、高齢者で身体や認知に障害を抱える人間にも好みがあり、デイサービスに行くことを嫌がるケースがあります。もし、そういった人間で、「マジメなリハビリ」が嫌で、でも、こういった「アミューズメント型通所介護(デイサービス)」なら行くという人間がいたら、そういった人間を介護しているひとにとっては、休息を与えてくれる有難いサービスということになります。

  *        *       *

デイサービスでは、リハビリなどの専門家のケアを受けることができます。本来の目的はこちらでしょう。しかし、介護している人間に休息を与えるという意味を無視してはならないと思います。税金や公的な制度でパチンコや麻雀をすることに抵抗が無いと言えば嘘になります。しかし、正しさを追求しすぎることで、介護している人間(ある意味、ほんとうの弱者)を追い詰めてしまわないように配慮してもらいたいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発再稼働を歓迎する | トップページ | 共産党は指示待ち族が好き? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62070349

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコと介護:

« 原発再稼働を歓迎する | トップページ | 共産党は指示待ち族が好き? »