« 靖国参拝と同程度の影響 | トップページ | 原発再稼働を歓迎する »

2015年8月11日 (火)

共産党は原発よりも嫌われている

共産党は原発よりも嫌われている

しんぶん赤旗 主張:川内原発始動強行 世論無視、安倍政権の責任重大
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-11/2015081101_05_1.html

九州電力が11日に鹿児島県薩摩川内市にある川内原発1号機の起動を強行します。臨界に達したあと14日には発電を開始する予定です。九電は引き続き2号機についても再稼働を狙っています。原発の再稼働は、東京電力福島原発事故のあと全国の原発が相次いで運転を停止し、一昨年9月に最後の関西電力大飯原発が停止して以来初めてです。安倍晋三政権は再稼働を「事業者の判断」だといいますが、福島原発事故も収束しない中での再稼働は、政権の「判断」で推進したものです。国民の安全を置き去りにした原発始動は、安倍政権の責任が重大です。

世論調査では、原発再稼働反対の方が多い。共産党は原発再稼働に反対し、自民党は再稼働を進めている。共産党は世論にそっているのに議席数では自民党の足元にも及ばない。

これは、つまり、共産党は原発よりも嫌われているということだ。

  *        *        *

原発再稼働に反対している政党は世論にそっているのに、自分達が勝てないのは何故かということを反省しなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 靖国参拝と同程度の影響 | トップページ | 原発再稼働を歓迎する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62064104

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党は原発よりも嫌われている:

« 靖国参拝と同程度の影響 | トップページ | 原発再稼働を歓迎する »