« 自由の範囲を | トップページ | それは政治ですから »

2015年8月 8日 (土)

幼稚化を許したのは

幼稚化を許したのは

時事通信:「自民議員は幼稚化」=民主・安住氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015080500625&g=pol

民主党の安住淳国対委員長代理は5日の記者会見で、自民党の武藤貴也衆院議員が安全保障関連法案に反対する学生団体を「利己的」と批判したことについて、「安倍晋三首相が内心喜ぶと考えて安易に言ったのではないか。党にマイナスになると気付かずやっているなら、自民党議員の幼稚化が進んでいる」と批判した。 

自民党議員の幼稚化を許したのは小選挙区制と民主党(と情けない野党)の存在だ。

中選挙区制度では保守系同士、自民党議員(候補)同士の競争があった。小選挙区制度では(保守系同士はありえるが)同じ党同士の競争はない。そして情けない野党の存在がある。対立候補の野党がどうしようもなければ、自民党の候補というだけで当選確率は高くなる。

小選挙区制と民主党(と情けない野党)の存在が競争を無くした。その結果が「幼稚化」ではないだろうか。

    *        *        *

民主党は、幼稚化した議員(候補)にすら選挙で負けたということを深刻に受け止めるべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自由の範囲を | トップページ | それは政治ですから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62043981

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚化を許したのは:

« 自由の範囲を | トップページ | それは政治ですから »