« 坂本龍一はエンタティナー | トップページ | 安保デモは選挙に影響するか »

2015年8月31日 (月)

国連の中立性なんて

国連の中立性なんて

NHK:国連事務総長の抗日行事出席に不快感
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150831/k10010210481000.html

この中で、菅官房長官は国連のパン・ギムン事務総長が来月、中国政府が開く「抗日戦争勝利70年」の記念行事に出席することについて、「国連には190か国以上が加盟しており国連はあくまでも中立であるべきだ」と述べました。そのうえで、菅官房長官は、「加盟国に対して、いたずらに特定の過去に焦点を当てるものではなく、未来志向の姿勢を取るよう促すべきだ。自由、人権、法の支配を含めた国際社会の融和と発展、未来志向の姿勢を強調することこそ、国連に求められる」と述べ、不快感を示しました。

「国連はあくまでも中立であるべきだ」

はい、その通りなのですが、そもそも中国は国連の常任理事国です。常任理事国は、国連の中でじゃ圧倒的に強い立場なのです。その常任理事国の行事に国連の事務方の長が出席して問題があると言えるかどうか、疑問です。

  *        *        *

国連なんて、中国みたいに人権を抑圧してても自由を認めない国家でも常任理事国でいられる組織であることを、結局のところ第二次大戦の勝ち組の権利を保護する仕掛けとしても機能していることを理解しておくべきです。

理想はそうではないのでしょうけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 坂本龍一はエンタティナー | トップページ | 安保デモは選挙に影響するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62193850

この記事へのトラックバック一覧です: 国連の中立性なんて:

« 坂本龍一はエンタティナー | トップページ | 安保デモは選挙に影響するか »