« 普天間永久使用 | トップページ | 同化しないと »

2015年9月14日 (月)

夢と現実

夢と現実

朝日新聞:9条ポンチョ・かわいいダジャレ…安保デモ、私らしく
http://www.asahi.com/articles/ASH9D6HQCH9DTIPE028.html?iref=comtop_6_02

安全保障関連法案に反対する行動がこの週末も各地で展開されている。こうした行動にあまり縁がなかった老若男女が、趣向を凝らしてプラカードやチラシをつくる。それぞれが込める思いとは――。



福岡市中央区の光円寺の住職、円日(まどか)耕也さん(61)は今月9日、安保関連法案の反対を訴える福岡でのデモで「兵戈(ひょうが)無用」と書いたプラカードを掲げた。「兵隊も武器も無用」の意味。被爆後の長崎で遺体搬送に携わった亡き父が25年ほど前に作った。「小さな声でもあげ続けたい」

この人達の言っている事が理解できない訳ではないし、間違っているとも思わない。しかし、現実世界で有効なのだろうか。

政治は現実主義でなければならない。夢だけの政治は人を殺す。この人達のような人々が政権を取ったら(結果的に)多くの人を殺すことになるだろう。

  *        *       *

ところで、こういった記事で、朝日新聞は個人名も報道する。私は、政治的意見の表明にはリスクが伴っていると思っている。どこかのアクセスが少ない・信用度の低いブログならともかく、朝日新聞のよう媒体に載ることは、一生の記録になるだろう。下手をすれば、社会生活で問題になってしまうことだってある。理想やタテマエでは政治的意見で社会生活に影響があってはなりませんけれど、現実には違う。

大丈夫なのだろうか。

引用した記事にも個人名がありますけれど、これは、年齢が高く住職ということで、自覚というか覚悟のある方だと判断して、伏せ字にしませんでした。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 普天間永久使用 | トップページ | 同化しないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62277372

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と現実:

« 普天間永久使用 | トップページ | 同化しないと »