« 野党の側から動かなければ | トップページ | 武力が無ければ »

2015年9月28日 (月)

デモ民主主義?

デモ民主主義?

河北新報 社説:「安保国会」閉幕/政治の「存立危機」浮き彫り
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20150928_01.html

与野党ともに民意の在りか、その強さを見定めかね、思考は終始、国会内の事情に縛られた。そこにこそ、政治の「存立危機」の源がある。

政治の混乱の傷は深い。強まった与野党の相互不信も尾を引こう。直接的な政治参加が国会の動向に影響を与え得るという、当然のことを学んだ主権者との意思疎通の追求が、存立危機打開への確かな糸口となる。

「直接的な政治参加が国会の動向に影響を与え得る」

「直接的な政治参加」とはデモの事を言っているのでしょうか、それとも政治団体に加入したり、政治家の後援者になったりせよと言うことでしょうか。

  *        *        *

しかし、直接的な政治参加が出来る人ってどんな人達なのでしょうか。民主国家において政治参加は権利というだけでなく義務でもありますから、直接的な政治参加は悪いことではなく、、むしろ、望ましい行動です。しかし、デモなどに参加するのにはハードルがあります。

デモがあることを知ること、参加するための時間。経済的余裕。

  *        *        *

休日も働いている人々、子育てや介護で家を離れられない人々は、どうするのでしょうか。

  *        *        *

デモなどの直接的な政治参加は望ましいものであると思うと同時に、参加する事の出来ない人々の意志を無視することもあってはならないと思うのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 野党の側から動かなければ | トップページ | 武力が無ければ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62372358

この記事へのトラックバック一覧です: デモ民主主義?:

« 野党の側から動かなければ | トップページ | 武力が無ければ »