« 国連は中立ではない | トップページ | 感謝を維持できますかね »

2015年9月 7日 (月)

失笑と恐怖

失笑と恐怖

47BEWS:新宿の大通り埋め「憲法守れ」 シールズと学者の会が集会
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090601001543.html

大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」と「安全保障関連法案に反対する学者の会」が6日、共同して東京・新宿で法案反対の集会を開いた。時折強い雨が降る中、歩行者天国となった大通りを埋めるほどの人が集まり、軽快な音楽に合わせて「戦争反対」「憲法守れ」と声を上げた。主催者によると、約1万2千人が参加した。

テレビのニュースで、このデモを見たとき、失笑し、次に怖くなった。

  *        *      *

失笑は、安倍政権だって戦争したくてやってる訳じゃない。安保法案に賛成の人達だって、戦争をしたくて賛成してるんじゃない。この法案が戦争を遠ざけると思っているから賛成しているんだ。そこに「戦争反対(せんそう、はんたぁ~い)」と叫んだところで、意味が無い。失笑してしまう。

目的は同じでも方法論やアプローチが違うなんてことは良くあることだ。自分の方法しか認めず、自分に反対している人間は、大元の目的にも反対していると解釈するなんて、短絡的で頭が悪すぎる。笑い出しても仕方ないだろう?

  *        *      *

でも、ちょっと後で怖くなった。

こんな、方法論を否定されたら目的も否定されたと考えるような人達が(万が一にも)政権を奪ったらどうなるだろうか。自分のような、みんなが右の道を行くとき「左の道はどうなっているんだろう?」と思ってしまう人間は粛正されてしまうに違いない。

  *        *      *

「非国民」「売国奴」という罵倒語がある。この言葉を、意見の異なる相手に対して投げつける時、相手が相手なりに日本のことを考えているのに投げつける時、このデモ隊と同じレベルになっている。

人間の愚かさや、スローガンへの弱さには右も左もないらしい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国連は中立ではない | トップページ | 感謝を維持できますかね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62233905

この記事へのトラックバック一覧です: 失笑と恐怖:

« 国連は中立ではない | トップページ | 感謝を維持できますかね »