« 「面倒」とは、どういうことか | トップページ | 失笑と恐怖 »

2015年9月 6日 (日)

国連は中立ではない

国連は中立ではない

朝日新聞:「国連は中立でなく公平公正」 潘氏、日本の懸念に反論
http://www.asahi.com/articles/ASH955VLFH95UHBI01P.html

国連の潘基文(パンギムン)事務総長は5日までに、国営中国中央テレビのインタビューに応じ、中国共産党と軍、政府が開いた「抗日戦争勝利・世界反ファシズム戦争勝利70周年」の記念行事への出席に、日本政府が「中立であるべきだ」と懸念を示したことについて、「国連は中立であるべきだと誤った考えをしている人がいるが、実際はいわゆる『中立』ではなく、公平公正だ」と反論した。

私は、潘基文事務総長が嫌いなのですが、この国連が中立ではないと言う事には賛成します(公平公正であることには賛成はしませんが)。そもそも、国連には「敵国条項」があってドイツや日本を特別扱いしているのですよね。

   *      *     *

国連は中立ではありません。それだけなら本音を言っただけで驚きはありませんが、発言者が国連事務総長であればちょっと驚きます。タテマエというか幻想というかイメージとして、国連は中立というものがありますから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「面倒」とは、どういうことか | トップページ | 失笑と恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62226569

この記事へのトラックバック一覧です: 国連は中立ではない:

« 「面倒」とは、どういうことか | トップページ | 失笑と恐怖 »