« 英霊に | トップページ | 日本共産党は憲法改正を提案するべきだ »

2015年9月21日 (月)

日本社会党の再現

日本社会党の再現

朝日新聞:安保法、反対51%・賛成30% 朝日新聞世論調査
http://www.asahi.com/articles/ASH9N4TWPH9NUZPS004.html?iref=comtop_6_01

安保関連法成立に反対した民主党や維新の党など野党の対応については、「評価する」34%、「評価しない」は49%。民主支持層では「評価する」は73%だったが、無党派層では「評価する」32%、「評価しない」43%だった。

民主党の対応を評価する人々がいる。決して多いとは言えないし、嫌う人も多いけれど、評価するひとはいる。これは、民主党がこの路線を取り続ける限り、一定の議席は確保できる。決して政権は獲得できないけれど、議席は確保できるし、政党でいられることを意味する。

一方、この路線を放棄し対案を提案し議論し妥協するようになったら、政権獲得はありえるかもしれないが、固定票を失う可能性が高い。そして民主党を見限った票は別の政党に行く。

だから、民主党は、現在の抵抗路線を続けるだろう。そして、多数派にはなれないけれど、現在の議席の数割程度を、当面、維持するだろう。

しかし、政権は取れない。

  *        *        *

同じような状況にあった日本社会党は、なんとかしようとして、結局、逃げ道を見つけようとして、解党してしまった。民主党が野党再編で局面を打開しようとしたら、日本社会党と同じようなことになる。

  *        *        *

民主党が分解し消滅しようと私にはどうでも良い。しかし、旧日本社会党の政治家が民主党でどうなったか、何をしたか、日本の政治がどうなったかは無視できない。

民主党の保守派が左翼臭を(一時的にでも)隠した結果、奇妙な政権が誕生してしまった。

  *        *        *

一度は政権を獲得したのだから、日本社会党を解党したことは、日本社会党の人々にとっては成功だったのだろう。しかし、私に取っては嫌な出来事だった。

民主党には、いまの路線を維持し、野党再編などをしないことを望む。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 英霊に | トップページ | 日本共産党は憲法改正を提案するべきだ »

コメント

民主党が分裂し、新しい政党ができたとしても
同じ事の繰り返しでしょう。

投稿: にゃ | 2015年9月21日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62321906

この記事へのトラックバック一覧です: 日本社会党の再現:

« 英霊に | トップページ | 日本共産党は憲法改正を提案するべきだ »