« 失笑と恐怖 | トップページ | どう関わるのか »

2015年9月 7日 (月)

感謝を維持できますかね

感謝を維持できますかね

NHK:ドイツ 難民受け入れを南部の州政府が批判
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150907/k10010218741000.html

ドイツを目指す多くの難民らが、ハンガリーで足止めされ、混乱が広がったことから、ドイツ政府は、例外的な措置として難民らの受け入れを決め、玄関口となっている南部のミュンヘンの駅には、6日も、難民らが続々と到着しました。

ドイツに到着した難民らは、この週末だけで1万人を超え、人々はすでにドイツに入っている親族と抱き合って喜びを表したり、「メルケル首相、ありがとう」と述べて、感謝の思いを示したりしていました。

費用負担・社会の軋轢、そして難民の過剰な期待(人間の期待は必ず現実よりも上を行きます)。こういったものが難民の感謝なんてあっという間に吹き飛ばすでしょう。難民全員が感謝しなくなるとは思いませんが、一部に暴れだす人間が出てくることは避けられません。そして、そういった一部の人間に対して(受け入れ側の一部の人間による)反発が起き、それが次の反応を呼び覚ますでしょう。そして、それがさらに次の反発を起こすことになる。

    *        *      *

ニュースタイトルの「難民受け入れを南部の州政府が批判」にあるように反発は既に起きています。いまのところ費用負担の問題だけですが、それが感情的な反発になるのも時間の問題でしょう。

    *        *      *

ドイツの態度変更は時間の問題で年末までにはと思っていましたが、案外、早いかもしれません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 失笑と恐怖 | トップページ | どう関わるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62238105

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝を維持できますかね:

« 失笑と恐怖 | トップページ | どう関わるのか »