« 人道優先の後、何が起きるか? | トップページ | ISILやアルカイダに、その言葉は届きますか? »

2015年9月24日 (木)

負け組連合?

負け組連合?

47NEWS:脱原発集会に反安保合流 日比谷で「政権の暴走止める」
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092301001322.html

安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが22日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた集会で、「(市民運動や選挙に)参加しないと民主主義が劣化する。安倍政権の暴走を止めないといけない」と主張した。集会後には、国会前で抗議の声を上げた。

集会は脱原発を訴える市民団体が主催。トークセッションでは「安保関連法に反対する学者の会」呼び掛け人の上野千鶴子さんが「反安保、反原発、反基地の動きが大合流してきた」と指摘した。

参加者の一部は、集会後、近くの国会正門前に移動。

反原発の候補は選挙で勝てていません。自民党政権にしたら原発再稼働に向かうことが判っていても選挙民は自民党の候補を当選させました。最近では反原発を訴える候補そのものが減ってきた(選挙に出られなくなってきた?)気がしています。

そこに反安保ですか?

反原発と反安保は親和性が高いと言うか、支持者が重なっているように見えますので、合流しても何の不思議もありません。しかし、これは1+1が2になるのではなく、1のままであること、選挙に勝てないことを意味します。民主政治の世界では、選挙に勝てない政治的主張は無視(軽視)されます。反安保の主張は通らないでしょう。

  *        *        *

右翼・左翼に限りませんが、民主的方法で主張が通らないと暴力的な手段を(テロ行為を)とる人々が出てきます。そうならないないと良いのですが。

  *        *        *

平和の為には戦争も辞さず。これは平和主義者だけの矛盾ではありませんが、反安保、平和を訴えている人々が行うとしたら、矛盾そのものです。しかし、それでもやるのが人間です。

そうならないことを願っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人道優先の後、何が起きるか? | トップページ | ISILやアルカイダに、その言葉は届きますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62346409

この記事へのトラックバック一覧です: 負け組連合?:

« 人道優先の後、何が起きるか? | トップページ | ISILやアルカイダに、その言葉は届きますか? »