« 何をしたいのか | トップページ | 国会混乱の責任は野党に大きい »

2015年9月17日 (木)

どちらへころぶ?

どちらへころぶ?

毎日新聞:安保法案:合言葉は「賛成議員を落選させよう」
http://mainichi.jp/select/news/20150917k0000e040177000c.html

安全保障関連法案に反対する人々が集まる国会前で、各地の街頭で、ネット上で、一つの合言葉が野火のように広がっている。「(法案)賛成議員を落選させよう」。来年の参院選をにらみ、抗議のうねりが「落選運動」へと発展する可能性が出てきた。

うーん、ネットは政治参加へのハードルを低くします。だから「抗議のうねりが『落選運動』へと発展する」かもしれません。しかし、銃口がどちらの側にも向くように、今回の騒動が反対運動をした議員の側に不利になるかもしれません。

  *        *        *

ネット以外のメディアで言うと、今回の騒動で民主党は旧社会党と同じようなものだと明かになりました。判っている人には判っていたのでしょうけれど、これほど大きく判りやすく報道されたのは初めてでしょう。それは、どういう意味を持つでしょうか。直近では政党支持率、少し先では来年の参議院選挙にどう影響するでしょうか。

  *        *        *

私には、民主党が旧社会党と同じだと明かになったことによる民主党へのマイナスの方が大きいように思えます。来年の選挙も自民党が勝利すると私は予想します。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何をしたいのか | トップページ | 国会混乱の責任は野党に大きい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62300455

この記事へのトラックバック一覧です: どちらへころぶ?:

« 何をしたいのか | トップページ | 国会混乱の責任は野党に大きい »