« なんか、良い | トップページ | 人道優先の後、何が起きるか? »

2015年9月23日 (水)

ぷっ

ぷっ

しんぶん赤旗:「国民連合政府」実現へ戦争法の廃止ともに 山下書記局長、全労連と懇談
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-09-22/2015092201_01_1.html

山下氏は、「提案」の▽戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう▽“戦争法廃止、立憲主義を取り戻す”という一点で政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう▽「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう―との内容を丁寧に紹介しました。そのうえで空前の高まりとなった国民運動の到達、「強行されてもあきらめない」「安倍政権を倒して」「野党は力をあわせて」との声に、「党としてどうこたえるか、真剣に検討した結果の提案です」と語りました。

「空前の高まりとなった国民運動」

どこにそんなものがあるのでしょうか?

中日新聞:安保法79%が「審議不足」 世論調査、内閣支持38%に下落
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015092102000056.html

政党支持率は自民党が32・8%で前回比2・2ポイント減、民主党は9・5%で1・0ポイント減。維新の党2・8%、公明党3・8%、共産党3・9%、次世代の党0・5%、社民党1・5%、生活の党0・5%、新党改革0・2%。元気にする会は回答がなかった。「支持政党なし」の無党派層は43・6%。

内閣支持率は下がったと言っても38%、政党支持率も32%あります。そして、野党の支持率は上がっていません。これの、どこが「空前の高まりとなった国民運動」なのでしょうか。

  *        *        *

政治家は(政治家に限りませんが)、ここに実例がありますが、大袈裟な言葉を使います。そういうもんだと思っていなければ、ビックリしてしまい判断を誤ります。

私が「ぷっ」と思うのは、年の功、でしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« なんか、良い | トップページ | 人道優先の後、何が起きるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62339111

この記事へのトラックバック一覧です: ぷっ:

« なんか、良い | トップページ | 人道優先の後、何が起きるか? »