« 大言壮語 | トップページ | 中国は航行の自由を保証すると言ったのでは? »

2015年10月27日 (火)

「無害通航」として無視も出来るが

「無害通航」として無視も出来るが

47NEWS:24時間以内に駆逐艦派遣か 中国「領海」に米海軍
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102701001063.html

ロイター通信は26日午後(日本時間27日未明)、米海軍が横須賀基地配備のイージス駆逐艦「ラッセン」を24時間以内に、中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内に派遣する計画だと伝えた。米国防当局者の話としている。

国際的に認められた領海内であっても「無害通航」なら航行することが出来ます。実際、中国がアメリカに対して行なっています。

CNN:中国軍艦船、米アラスカ州沖の領海を航行 「違法性なし」
http://www.cnn.co.jp/usa/35070007.html

数の中国海軍艦船が先週、アラスカ州沖の米領海内を航行していたことが5日までにわかった。複数の米国防総省当局者などがCNNに明らかにしたもので、航行の海域は同州沿岸部から約19キロ以内だったという。



ただ、今回の中国艦船の展開は国連海洋法条約に基づく「無害通航」の行動だったとし、問題はないとの見方を示した。無害通航は、他国の領海内であっても、安全など損ねず迅速に移動した場合、認められる慣行となっている。

アメリカの行為は、政治的にはともかく法的には何の問題もありません。中国が埋め立てた島が中国の領土であっても領土でなかったとしてもです。

中国は、領土だと主張しつつ「無害通航」として無視することも出来ます。しかし、中国は、そうするでしょうか。

私は、無視しないような気がする(大声で抗議する)のですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 大言壮語 | トップページ | 中国は航行の自由を保証すると言ったのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62557479

この記事へのトラックバック一覧です: 「無害通航」として無視も出来るが:

« 大言壮語 | トップページ | 中国は航行の自由を保証すると言ったのでは? »