« バカじゃないの?と思ってしまう | トップページ | 野党は改憲を求めるべきだけれど »

2015年10月21日 (水)

国民連合政府は共産党と民主党に白紙委任と言うことですか?

国民連合政府は共産党と民主党に白紙委任と言うことですか?

日経BP:共産党が仕掛けた野党共闘の勝算
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/100463/102000035/?P=5

野党各党もおそらく来年の参院選までは安保関連法への対案は考えないという戦略をとるだろう。対案作りで各党の意見がまとまらず、共闘できなければ意味がないからだ。

志位委員長は、こうして野党5党が協力し合い、全国で32ある1人区(改選数1)すべてで自民党を落とせば、野党が勝つと語っている。

参院選に勝ったところで、対案をどうするのか、日本をどうしようかと考える。それはそれで僕はいいと思う。

選挙で勝ってから政策を出します、と言う政党に投票できますか? 私は出来ませんけれど。

  *        *        *

「参院選に勝ったところで、対案をどうするのか、日本をどうしようかと考える。それはそれで僕はいいと思う。」

私はそれではいけないと思います。民主党の「政権交代。」というキャッチコピーは秀逸でした。政権を奪ったあとのことは何も考えていないという意味で「。」は最適でした。

で、民主党が政権を奪ってどうなったでしょうか。それは悲惨なものでした。

  *        *        *

共産党の「国民連合政府」は、もしも実現したらならば、民主党の「政権交代。」よりも悲惨な結果をまねくでしょう。

  *        *        *

しかし、政権を奪ってから、選挙に勝ってから政策を考えることを許すのであれば、安倍自民党政権は選挙に勝ったのだから、何をやっても許されるということになるのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« バカじゃないの?と思ってしまう | トップページ | 野党は改憲を求めるべきだけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62523574

この記事へのトラックバック一覧です: 国民連合政府は共産党と民主党に白紙委任と言うことですか?:

« バカじゃないの?と思ってしまう | トップページ | 野党は改憲を求めるべきだけれど »