« 本気でお引越しでなければ、法律違反です | トップページ | 国民の審判を受けているもの、受けていないもの »

2015年10月 1日 (木)

50年先のことまで判りますか?

50年先のことまで判りますか?

河北新報 社説:電力供給予備率/原発の必要性問う契機に
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20150930_01.html

この国は本当に原発なしではやっていけないのかどうか。あらためて考えるきっかけにしていいのではないか。

今夏の電力需給の話だ。記録的な猛暑となったにもかかわらず、事前に想定された通り、電力不足という危うい事態には陥らなかった。

今年大丈夫だったから、来年も再来年も大丈夫とは言えません、5年先も10年先も大丈夫とは言えません。

ひとつの原発を建設するのに10年はかかります。これは日本が原発の技術を持っていて、です。もし、原発を放棄し設計や運用の経験者がいなくなった状態ではどうでしょうか。ひとつの原発を建設し安定して運用できるようになるまで10年では済まないでしょう。

  *        *        *

数十年先に原発が必要な状況にならないと誰が言えるのでしょうか。化石燃料は有限です、いつかは枯渇します。世界は、平和であることを望んではいますが、世界は戦争に満ちています。原油が入手できない状況になるかもしれません。

心配してたらきりがないですが、原発建設にかかる時間、設計や運用の経験を蓄積する時間を考えたら、危機の10年・20年前から準備を始めないといけなくなるのです。ならば、いまある原発を放棄せず、維持すれば良いのです。捨てなければ使える、ただそれだけ。

  *        *        *

多様性は大事です。原発は維持するべきです。エネルギー危機を20年前に予知することが出来るのであれば別ですが。

  *        *        *

しかし、いまだに、福島原発事故で漏洩した放射能での死傷者はゼロなのですよね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 本気でお引越しでなければ、法律違反です | トップページ | 国民の審判を受けているもの、受けていないもの »

コメント

 電力の自由化とかあるが購入先の選択ではなく発電材料による自由購入はできないのですかね。
 自然エネルギーのお好きな方は太陽光発電による電力を購入し原子力でも良い人は原発の電力を購入するといった具合です。当然価格差つきです。
 自然エネルギー希望の人は夜は電力なしとかも良いのではないですか。少子化にも寄与するかもしれませんよ。
 アジアでは電力の供給制限があったり電圧不安定など安心して電力の恵みにあずかれない国も多いと思います。
 安定電源を満喫しながら原発反対など気安く言ってもらっては困ります。文句のある人は自分で発電して下さい。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2015年10月 1日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62387248

この記事へのトラックバック一覧です: 50年先のことまで判りますか?:

« 本気でお引越しでなければ、法律違反です | トップページ | 国民の審判を受けているもの、受けていないもの »