« どちらが正しい? | トップページ | 民衆に応えよ »

2015年10月19日 (月)

難民問題は何故問題なのかというと

難民問題は何故問題なのかというと

東洋経済:ソロス氏が提案する「難民問題解決策」とは?   「最低でも年100万人は受け入れるべき」
http://toyokeizai.net/articles/-/88354?page=2

そしてEUの運用、財政方式は、亡命希望者や移民の待遇に関する世界標準の策定にも生かされるべきだ。これが総合計画の第5項目だ。

最後に、亡命希望者や移民が社会と融合するため、NGOや教会団体、企業などの民間スポンサーを募る必要がある。十分な資金のみならず、移民とスポンサーを組み合わせる人材と情報技術も必要だ。

難民問題は何故問題なのかというと、受け入れ側の社会を変化・変質させてしまうからだ。これが単純な経済的負担(海外資金援助など)とは大きく異なる点だ。

この点は軽視されていないだろうか。

引用元の記事も多少は理解しているようで「亡命希望者や移民が社会と融合するため」などと書いているが、具体性が無く分量も国境警備や資金援助について述べられている部分に比べて極めて少ない。

   *        *        *

難民を受け入れても、社会が変質しないのであれば、もっと多くの難民を受け入れることが出来る。軋轢も生じないだろう。

   *        *        *

人間のもっとも重要なものは何か、社会の性質を決めるものは何か。それは人間の心であり文化だ。しかし、難民の心や文化と、受け入れ側の心や文化について、述べられているものは少ない。

   *        *        *

難民として他国にいくのであれば、自国の文化は封印するべきだ。軋轢を生じない為に、移民先が出身地と同じ状況(他国へ行かなければならない状況)にならないために。

受け入れ側は、難民に「我々の文化宗教を受け入れろ(≒自分の文化・宗教を捨てろ)」と求めるべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どちらが正しい? | トップページ | 民衆に応えよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62505751

この記事へのトラックバック一覧です: 難民問題は何故問題なのかというと:

« どちらが正しい? | トップページ | 民衆に応えよ »