« 「無害通航」として無視も出来るが | トップページ | 民主国家同士は戦争しない? »

2015年10月27日 (火)

中国は航行の自由を保証すると言ったのでは?

中国は航行の自由を保証すると言ったのでは?

レコードチャイナ:南シナ海で埋め立ての人工島、「海上輸送の利便性向上のため」=中国の大物軍人が語る―独メディア
http://www.recordchina.co.jp/a121437.html

2015年10月17日、中国人民解放軍の軍人で、中国共産党中央軍事委員会副主席の範長龍(ファン・チャンロン)上将(大将)は北京で開幕した第6回香山フォーラムで、中国が国際的に問題視されている南沙諸島(スプラトリー諸島)で暗礁を埋め立てて人工島を建設していることについて、「民間利用を主な目的としており、『航行の自由』には影響しない」と明言した。独国際ラジオ放送ドイチェ・ヴェレ中国語サイトが伝えた。

47NEWS:中国、米艦航行を非難 南シナ海、緊張激化必至
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102701001759.html

中国外務省の陸慷報道局長は米艦船が「中国の南沙諸島近くの海域に中国政府の許可を得ずに不法に進入した」と批判。

米政府当局者は、12カイリ内での米艦航行が「一回限りではない」と明言した。

「『航行の自由』には影響しない」のであれば、「中国政府の許可を得ずに不法に進入した」なんて事を言ってはならないのではないか。「許可」を得なければならないのであれば、それは「航行の自由」と言えない。少なくとも国際慣例とは異なる。

  *        *      *

中国は、航行の自由を保証するか、しないのか態度を明確にするべきだ(部署や省庁、担当者によって違うとしたら、国家としての意思統一や統制が出来ていないことになる)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「無害通航」として無視も出来るが | トップページ | 民主国家同士は戦争しない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62561304

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は航行の自由を保証すると言ったのでは?:

« 「無害通航」として無視も出来るが | トップページ | 民主国家同士は戦争しない? »