« 憲法を「学ぶ」 | トップページ | 偏見の責任は誰にある? »

2015年10月 6日 (火)

人間だもの

人間だもの

WSJ:難民流入のドイツ、不安に変わる国民感情-騒動や過激派流入懸念も
http://jp.wsj.com/articles/SB12246400191940043417704581270453881131150

デメジエール内相は1日夜、公共テレビZDFに出演し、「夏までは、移民はドイツにいられることに感謝していた」としたうえで、今では、移民の中に「施設が気に入らないという理由でストを起こしたり、食べ物が気に入らないという理由でトラブルを起こしたり、施設内でケンカをする」人たちがいると述べた。

人間だもの、要求は際限なく膨らむよね。常識、文化的な価値観、共通認識があればまだしも異文化異民族異教徒だから、お互いに「ここまで」って基準が異なるから、ちょっとしたことでトラブルが起きてしまうだろう。そして、常識が通じない人間同士が暴力で解決するのもありがちなことだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 憲法を「学ぶ」 | トップページ | 偏見の責任は誰にある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62419829

この記事へのトラックバック一覧です: 人間だもの:

« 憲法を「学ぶ」 | トップページ | 偏見の責任は誰にある? »