« 野党とマスコミがハードルを上げてますから | トップページ | 反戦のダメなとこ »

2015年10月 3日 (土)

信用できない自白

信用できない自白

47NEWS:日本の公安庁、情報収集依頼か 中国で逮捕の2人、当局に示唆
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100201002988.html

中国当局がスパイ容疑で日本人男性2人を逮捕した問題で、日本の公安調査庁が2人に、中国や北朝鮮の動静について中国内での情報収集を依頼していた可能性が高いことが2日、日本政府関係者への取材で分かった。日中外交筋によると、2人は中国当局に対し、公安庁からの依頼を示唆しているもようだ。

数ヶ月も拘束されていれば、その精神状態はどうなるでしょうか。その状態で「公安庁からの依頼を示唆している」と言っても信用できるでしょうか。

  *        *        *

人が人を裁く以上、間違いは発生してしまいます。日本でも冤罪が起きてしまっています。自分も少しばかり興味があって、冤罪事件や何故冤罪が発生してしまうかについて、ネットで調べてみたりしていました。

人間は強くもありますが、弱い生き物でもあります。長期間拘束されて(拷問でなくても)取調べられたら、相手の望む答えを、つまり自白をしてしまう場合もあるのです。

  *        *        *

この「スパイ容疑事件」で、2つのことに注意しています。

ひとつめは、被疑者が「公安庁からの依頼を示唆」しことで、日本国内で日本政府への攻撃があるかどうか。日本政府に「海外で(戦争につながる)スパイをしていたんじゃないか」という攻撃や批判があるかもしれません。攻撃・批判はあるでしょうか、誰が攻撃・批判するでしょうか。

ふたつめは、そういった攻撃・批判をする人々が、自白の信頼性についてどんな態度をとるかどうかです。長期間拘束され取調べも公開されないのです。それを信用して政府を攻撃する人はどんな人でしょうか。日本での取調べの録画録音について、どんな態度を取っているでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 野党とマスコミがハードルを上げてますから | トップページ | 反戦のダメなとこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62399430

この記事へのトラックバック一覧です: 信用できない自白:

« 野党とマスコミがハードルを上げてますから | トップページ | 反戦のダメなとこ »