« 心配なのは | トップページ | 出来ることを出来る範囲ですること »

2015年10月13日 (火)

風化なのか、時間による審判なのか

風化なのか、時間による審判なのか

佐賀新聞:玄海原発再稼働、賛成46・8%
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/238631

佐賀新聞社が実施した県民世論調査で、九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に46・8%が賛成し、反対の45・3%を上回った。東京電力福島第1原発事故以降、同じ質問で賛成が反対を初めて逆転した。8月には新規制基準の下、九電川内原発1号機(鹿児島県)が全国に先駆けて再稼働。史上最悪の原子力災害から4年7カ月が経過し、記憶も風化して原発回帰のムードが広がりつつある現状が浮かび上がった。

「原子力災害から4年7カ月が経過し、記憶も風化して」

風化、なのでしょうか。自分には、時間による審判の結果ではないかと思います。原発事故後の恐怖は本物(怖かったと言う意味で)でしたが、現実の被害は過剰とも思える避難によるもの、風評によるもので、漏洩した放射能によっての死傷者はゼロなのです。その事実が、死傷者が出ないという日々が積み重なり、再稼働を認めるようになってきたのだと私は思います。

「風化」ではなく、時間の審判の結果なのです。

  *        *        *

しかし、「風化」という言葉に書き手の意志を感じます。中立であろうとしても、そこに書き手の気持ちが出てしまうものが文章ですから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 心配なのは | トップページ | 出来ることを出来る範囲ですること »

コメント

 福島原発の事故では放射能による死亡者が1名もでていないと言うことです。多額の資金で作った放射能の飛散範囲の測定結果を気象庁は公表もせず、単に何十キロの範囲が危険などと自分に責任が及ばない報道のみをし続けていました。
 御嶽山の噴火事故も自分に責任が及ばないようにランク1のままでした。
 もっと日本人も政治ブログを見て賢くならねば、ノイジー・マイノリテイの横暴に振り回されますね!
 特亜3国(寄生虫国家)と話せばわかると仰せのサヨク売国政党の国会終盤での暴力沙汰が彼らの本心を如実に表しています。
 日本の国土と国民を守るための安保法案に反対の売国マスコミ・売国政党・売国芸人は日本に不要の存在です。
そんなに嫌なら日本から出て行ってもらいたいです。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2015年10月13日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62465215

この記事へのトラックバック一覧です: 風化なのか、時間による審判なのか:

« 心配なのは | トップページ | 出来ることを出来る範囲ですること »