« 人間だもの | トップページ | ノーベル賞 »

2015年10月 6日 (火)

偏見の責任は誰にある?

偏見の責任は誰にある?

ロイター:原発事故で被ばく不安
http://jp.reuters.com/article/2015/10/06/idJP2015100601001971

東京電力福島第1原発事故で被ばくや偏見といった不安を負っているなどとして、福島県伊達市の月館地区の住民ら約1200人が6日、1人月額10万円の慰謝料を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てた。

福島原発事故で漏洩した放射能での健康被害は出ていませんし、これからも出ないでしょう。でも、「不安な時期があった」というのは事実でしょう、自分も恐怖した時期がありますし。

しかし、現在の不安や偏見は、東京電力の責任でしょうか。いえ、東京電力の責任がゼロとは言いませんが、東京電力だけに責任をおわせるのは正しいのでしょうか。

マスコミや不安を煽った有識者に責任はないのでしょうか。マスコミや有識者に不安や偏見の解消をすることの義務はないのでしょうか。

  *        *        *

被害者救済の為に、取れるところから取るというのは正しいかも知れませんが、なんだか納得できないという感覚をもってしまっています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人間だもの | トップページ | ノーベル賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62423431

この記事へのトラックバック一覧です: 偏見の責任は誰にある?:

« 人間だもの | トップページ | ノーベル賞 »