« 「新基地」という言葉に何を感じますか | トップページ | パレスチナは国家ではない、あるいは国家が存在しないことの不幸 »

2015年10月15日 (木)

「おおすみ」は?

「おおすみ」は?

朝鮮日報:日本を偏愛する米国、韓国にも戦略的価値に見合う待遇を
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/14/2015101401051.html

1975年の時点で、人工衛星を宇宙に打ち上げた国は米国とソ連しかなかった。そんな時、日本が「きく2号」という衛星を宇宙に打ち上げた(編集部注:きく2号打ち上げは77年2月23日)。日本の船舶エンジン技術者らがロケットエンジンの開発を始めたのは、わずか6-7年前のことだった。そんな日本が、どうやって衛星を打ち上げることができたのか。米国のおかげだ。両国は69年、宇宙開発で協力するという協定を結んだ。「協力」とはいうが、実際には設計からソフトウエアまで、米国が技術を提供した。

きく2号の打ち上げにアメリカの技術支援があったことは、その通りなのですが、間違いもあります。「1975年の時点で、人工衛星を宇宙に打ち上げた国は米国とソ連しかなかった」、ここは間違いです。

日本初の人工衛星はおおすみですが、1970年に打ち上げられています。アメリカの支援もうけていません。ですので、「1975年の時点で、人工衛星を宇宙に打ち上げた国は米国とソ連しかなかった」というのは間違いです。

  *        *       *

日本初の人工衛星は日本独自の技術で(アメリカの支援なしに)打ち上げたものです。

  *        *       *

記事全体の論旨に大きな影響はないかもしれませんが、気になりましたので。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「新基地」という言葉に何を感じますか | トップページ | パレスチナは国家ではない、あるいは国家が存在しないことの不幸 »

コメント

韓流儒教では、職人は最下層だそうです。
なので地道な研究や職人気質の科学者が
育たないみたいです。
ちなみに一番えらいのは、何もしない両班階層
で、そんな状況だからノーベル物理学賞などは、
夢のまた夢でしょうね。

投稿: にゃ | 2015年10月15日 (木) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62477644

この記事へのトラックバック一覧です: 「おおすみ」は?:

« 「新基地」という言葉に何を感じますか | トップページ | パレスチナは国家ではない、あるいは国家が存在しないことの不幸 »