« 新潟日報報道部長の騒ぎに思うこと | トップページ | 無理な事を要求すること »

2015年11月29日 (日)

外部からコミュニティーの文化を弄ることは許されるか

外部からコミュニティーの文化を弄ることは許されるか

CNN:アフリカの「児童婚」被害、2050年までに倍増へ ユニセフ
http://www.cnn.co.jp/world/35074143-2.html

フォンテーヌ氏によれば、児童婚は貧困の悪循環を招いている。だが少女の権利や教育を守ることで、この悪循環を打ち破ることができるという。

ただしこの習慣は文化的伝統に根付いている場合も多いことから、コミュニティー全体を巻き込んだ取り組みが必要になるという。

結婚を強制するのは良くないと思うし、未成年が結婚することにも賛成はできない。「児童婚」が良いことだとは思わない。しかし、「この習慣は文化的伝統に根付いている」、つまり、児童婚を止めさせることは、コミュニティーに、その文化の変化を求めることになる。場合によっては、外部から文化を弄ることになる。

  *        *        *

文化は変化するものだ。日本の文化も、聖徳太子の時代と江戸時代と明治時代では大きく違う。明治時代と現代でも違う。しかし、日本の場合は、外圧があったこともあるが日本が主体的に選択してきた結果の変化だ。

つまり、内部からの自主的な変化。外部との交流や相互作用はあっても、日本の選択。

それに対して、この「児童婚を止めさせること」は外部からの強制的なものになりかねない。

  *        *        *

外部からコミュニティーの文化を弄ることは許されるのだろうか。許されるとしたら、どんな場合だろうか。許されないとしたら、どんなに忌まわしいものでも「これが私達の文化です」と言われた手出しできないのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 新潟日報報道部長の騒ぎに思うこと | トップページ | 無理な事を要求すること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62770123

この記事へのトラックバック一覧です: 外部からコミュニティーの文化を弄ることは許されるか:

« 新潟日報報道部長の騒ぎに思うこと | トップページ | 無理な事を要求すること »