« 欠陥憲法 | トップページ | 臭い物にふたをしても »

2015年11月15日 (日)

連鎖

連鎖

読売新聞 社説:パリ同時テロ 非道な「戦争行為」は許されぬ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151114-OYT1T50159.html

仏当局は、事件の早期収拾と治安の回復に努め、犯行の全体像を解明してもらいたい。

パリでは今年1月、「イスラム国」とは別の過激派につながる犯人が、政治週刊新聞社などを銃撃する事件があった。事件後、仏当局は過激思想に染まった人物らへの監視を強め、兵士1万人を動員するなど、厳戒を続けていた。

欧州では、イスラム系の若者が過激派組織の仲間に引き入れられる問題が深刻化している。

120名を越える方が亡くなられました。つつしんで哀悼の意を表します。

  *        *        *

フランスでの(ヨーロッパでの)イスラム教徒を見る目は厳しくなる。偏見を持ってはいけないと頭では判っていても警戒してしまうだろうし、多くの人間のなかには暴走する者も出てくる。それに加えて難民の流入によるトラブルもある。

そして、フランスは、このテロでシリア空爆を止めたりはしない。

  *        *        *

テロが起こる → イスラム教徒が偏見の目でみられる → イスラム系の若者を過激派組織へ追いやる → 次のテロを起こす人々を生み出す。

テロが起こる → 報復攻撃が行なわれる → 次のテロの動機となる。

  *        *        *

この連鎖のなかで、誰が悪いと特定することは出来ない。誰が悪い訳でもなく憎しみと悲しみの連鎖は続いてしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 欠陥憲法 | トップページ | 臭い物にふたをしても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62679845

この記事へのトラックバック一覧です: 連鎖:

« 欠陥憲法 | トップページ | 臭い物にふたをしても »