« 人間の能力や本能に反する政策は | トップページ | 「最低でも県外」の再来 »

2015年11月18日 (水)

「沖縄の思い なぜ通じぬ」

「沖縄の思い なぜ通じぬ」

MSN、毎日新聞:辺野古・司法対決:翁長知事「沖縄の思い なぜ通じぬ」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E3%83%BB%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%AF%BE%E6%B1%BA%E7%BF%81%E9%95%B7%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%80%8C%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84-%E3%81%AA%E3%81%9C%E9%80%9A%E3%81%98%E3%81%AC%E3%80%8D/ar-BBn6Kgl#page=2

会見の前日で、政府と協調して移設推進を訴えた現職に約10万票差の大差をつけて勝利した歴史的な知事選からちょうど1年になった。翁長知事は選挙時の訴えを踏まえて「県民が心を一つにして沖縄の歴史や誇りを大切にする中から豊かさを考えるという思いを胸に描きながら今日まできた。そのことを多くの方々に伝えられたと思っているが、いかんせん日本政府にはそれがなかなか通じない」と述べた。

「思い」というと鳩山さんを思い出す。あの人も「思い」で動いている政治家だ(だった)けれど、結局、状況を悪くしただけだった。

  *        *        *

「沖縄の思い なぜ通じぬ」

それは、沖縄の軍事的価値が高いから、としか言いようがない。その現実の前に「思い」で行動しても良い結果は得られない。

  *        *        *

「沖縄の思い なぜ通じぬ」

この言葉は(タイトルは)新聞記者が(知事の気持ちを忖度し)作ったものだろう。マスコミは理想や「思い」を重視する。彼等はそれで良いかもしれないが、現実には、「思い」だけでは人間は生きられない。

  *        *        *

竹槍精神、進め一億火の玉だというか、現実を無視した軍事行動と同じ臭いを「沖縄の思い なぜ通じぬ」という言葉に感じる。

「思い」より現実を優先した政治でなければならない。

「思い」でする政治は不幸な結果をもたらす。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人間の能力や本能に反する政策は | トップページ | 「最低でも県外」の再来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62699065

この記事へのトラックバック一覧です: 「沖縄の思い なぜ通じぬ」:

« 人間の能力や本能に反する政策は | トップページ | 「最低でも県外」の再来 »