« 「覚悟」はいいから、「能力」を見せて | トップページ | 「日本に何の関係もない」? »

2015年11月22日 (日)

高齢犯罪者のインパクト

高齢犯罪者のインパクト

西日本新聞 社説:高齢者の犯罪 「貧困と孤立」を防がねば
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/208274

長寿社会の課題の一つとして深刻に受け止めるべきだろう。

2015年版の犯罪白書によれば、65歳以上の高齢者が被害に巻き込まれるだけではなく、加害者となる犯罪が増えている。そのペースは高齢者の人口増をはるかに上回る勢いだ。



なぜ高齢者の犯罪ばかり増えるのか。多くの要因が考えられるが、やはり経済的貧困と社会的孤立が大きい。生活費に窮して弁当を盗む人もいれば、経済的には余裕があるのに独り暮らしの中で刺激を求めて万引してしまう人もいる。万引した高齢者には友人や話し相手がいない人が多いという。



このままでよいはずがない。犯罪対策や福祉政策といった従来の縦割り型の発想と対応では限界がある。高齢者の貧困や孤立をどう防ぐか。自ら声を上げにくい高齢者にも支援の手が確実に届く仕組みを整えられないか。社会全体で知恵を絞りたい。

日本には(おそらく、世界各地にも)高齢者を大事にする、年上の人間を敬うという価値観がある。

「敬われる人間」は責任をとれる人間であるベきだ。

子供は大事にされるが「敬われる人間」ではない。子供は責任がとれないから。対して高齢者は「敬われる人間」で「自分の行動を理解できている人間」であることになっている。

そういう価値観からすると、高齢犯罪者に対して同情することが出来ないだろう。だって、判断能力があり責任をとれる人間が起こした犯罪なんだもの。

  *        *        *

現実には、高齢者といえどもバカはいるし責任をとれない人間はいるのだけれど。

  *        *        *

高齢犯罪者の増加は「年上を敬う」という価値観を破壊するかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「覚悟」はいいから、「能力」を見せて | トップページ | 「日本に何の関係もない」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62726293

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢犯罪者のインパクト:

« 「覚悟」はいいから、「能力」を見せて | トップページ | 「日本に何の関係もない」? »