« 逆転現象 | トップページ | 新潟日報報道部長の騒ぎに思うこと »

2015年11月27日 (金)

韓国の言論の不自由が示すもの

韓国の言論の不自由が示すもの

朝日新聞:「帝国の慰安婦」著者に聞く 「史料に基づき解釈した」
http://www.asahi.com/articles/ASHCV5HWYHCVUHBI02K.html

――検察の主張をどう受け止めますか。

検察は、虚偽の事実で元慰安婦の人格や名誉を大きく侵害し、学問の自由を逸脱していると主張している。学者としての解釈の問題に踏み込んでいる。しかし、私はすべて史料に基づいて解釈した。誰かを特定しているわけでもなく、慰安婦の過酷な状況をむしろ強調したつもりだ。「売春婦には苦痛などない」とする考え方がこうした事態を招いていると思う。

検察の主張通りなら、全ての学者はすでにある考え方を踏襲しなければならず、政府を代弁しなければいけないことになる。しかも出版後、韓国政府も20年前は私と近い理解をしていたことを知った。もちろん、私は日本の立場を代弁しているわけでもない。

言論の自由といっても無限の自由が許されているわけではない。その社会の基礎を成す思想に反するものは制限される。

  *        *        *

日本では「民主主義」への非難はタブーとされているのか、まったく聞かない。「◯◯は民主的ではない」という非難は聞いても、民主主義はダメだという話は聞かない。また、平和主義も同じような位置にある。安倍さんのことを平和的でないという非難は聞いても、平和主義はダメだという話は聞かない。

  *        *        *

何を禁止しているかで、その社会の基礎をとなる考えを知ることが出来る。

韓国が禁止している(禁止しようとしている)のは、何だろうか。「帝国の慰安婦」が非難されていること、公権力から攻撃されていることを考えると、彼等の基礎には「反日」があると考えるのは間違っているだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 逆転現象 | トップページ | 新潟日報報道部長の騒ぎに思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62758116

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の言論の不自由が示すもの:

« 逆転現象 | トップページ | 新潟日報報道部長の騒ぎに思うこと »