« 言論の自由の為に批判は許しません? | トップページ | 外交関係悪化よりも心配なこと »

2015年12月 4日 (金)

子供の貧困~数字を素直には信じられないが

子供の貧困~数字を素直には信じられないが

NHK:子どもの貧困「社会的損失4兆円」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151203/k10010328331000.html

貧困状態にある子どもに教育などの支援を行わなかった場合、個人の所得が減る一方で、国の財政負担が増えることから、経済や国の財政に与えるマイナスの影響=「社会的損失」は、15歳の子どもの場合、4兆円に上ることが日本財団の推計で初めて明らかになりました。

単純に、「社会的損失」が「4兆円」と思うと危険かもしれないですが、社会(政府)は教育にお金をかけるべきと思います。

  *       *      *

単純に、4兆円の社会的損失があると思うと危険ではないかと思う理由は、学校の定員があるので、援助を受けられる貧困層の子供が増えるぶんだけ、別の子供が減ってしまう。つまり社会全体としてみたら、損も得もないことになるかもしれない。

競争する人数が増えるぶんだけ、競争が厳しくなりレベルが上がるというのはあるかもしれないけれど。

  *       *      *

しかし、教育は国家や社会にとって、長期的に利益を得られる投資だ。教育に投資しない国家は(長期的には)衰退してゆく。また、投資は(足りているところに、さらに投資するより)足りないところに行なった方が効果が高い。

学校予算や奨学金などは拡充すべきだし、貧困層への教育援助も行なうべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言論の自由の為に批判は許しません? | トップページ | 外交関係悪化よりも心配なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62803637

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の貧困~数字を素直には信じられないが:

« 言論の自由の為に批判は許しません? | トップページ | 外交関係悪化よりも心配なこと »