« 封印に失敗したので | トップページ | 日本分解? »

2015年12月13日 (日)

何故、料亭?

何故、料亭?

北海道新聞:軽減税率、外食除く 食品全般で自公決着 財源1兆円確保先送り
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0212512.html

これにより17年4月の消費税増税後も、野菜や精肉などの生鮮食品と、パンや麺類、菓子、飲料(酒類除く)などの加工食品は、税率が8%に据え置かれる。自民党は与党協議の最終盤で外食も対象とするよう提案したが、外食まで広げると「料亭や高級レストランも軽減税率の対象となり、高所得者優遇と批判される」(首相周辺)との懸念が強まり、対象から外した。新聞や書籍についても軽減税率の対象とする方向だが、線引きをめぐって議論もあり、消費税増税時までに与党間で詰める。

低所得者対策なら、あるい高所得者優遇と批判されたくないなら、マイナンバーなどで個人所得・世帯所得を確実に捕捉して、還付金なり累進課税なりをすればよい。明確で、まぎれがない。

「料亭や高級レストランも軽減税率の対象となり、高所得者優遇と批判される」

外食を対象外としたところで、例えば、高級な菓子(≒高額なお菓子)な珍しい食材が対象であれば同じように、そういったものが買える高額所得者を優遇していると批判することが出来る。

  *       *       *

しかし、高級食材が出てこなくて、料亭や高級レストランが出てくるのは何故だろう。批判者(新聞記者や政治家たち?)が料理はしないけれど料亭は利用するってことだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 封印に失敗したので | トップページ | 日本分解? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62859052

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、料亭?:

« 封印に失敗したので | トップページ | 日本分解? »