« 「弱者」を理由にしてよいとき、わるいとき | トップページ | ひとりも死んでいませんので »

2015年12月 6日 (日)

できたら、やってるよ

できたら、やってるよ

しんぶん赤旗:空爆はIS喜ばすだけ 軍事手段でない方法提言 現地取材の独記者が寄稿 英紙
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-05/2015120507_01_1.html

2014年10月にIS支配地域に滞在した同氏は、米国のジェット戦闘機や無人機の攻撃が迫るたびにISの護衛が素早く地元住民たちの中に消えていったことを紹介。空爆は、地元住民に被害を広げ、新たなテロリストをつくり出し、欧米との直接決戦をのぞんでいるIS戦闘員たちを「歓喜で満たすだろう」と述べています。

同氏は、軍事的手段によらないIS打倒の方法として、(1)湾岸諸国からの武器供給の停止(2)トルコ国境封鎖による戦闘員流入の阻止(3)シリアとイラクの国民的和解の促進―の3点を提言しています。

「軍事的手段によらないIS打倒の方法」に期待して読んでみたのですが、「(1)湾岸諸国からの武器供給の停止(2)トルコ国境封鎖による戦闘員流入の阻止(3)シリアとイラクの国民的和解の促進」、ですか。期待はずれもいいとこです。だって、みんな、やれたらやっていることじゃないですか。

  *       *       *

政治は、理想や目的、こうなったらいいなってことも大事だけれど、その為の手段を持っているかどうか、実現できるどうかの方も大事だです。実現できないのであれば、寝言と変わらないのですから。

  *       *       *

提案されている3つとも、出来ればもうやっていることです。新聞記事になる段階で要約省略されているのかも知れないけれど、あまりに非現実的で凡庸な内容では、平和団体というか軍事的手段に反対する方々の知的能力を疑ってしまいます。

ちょこっとだけど期待しただけに残念です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「弱者」を理由にしてよいとき、わるいとき | トップページ | ひとりも死んでいませんので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62815722

この記事へのトラックバック一覧です: できたら、やってるよ:

« 「弱者」を理由にしてよいとき、わるいとき | トップページ | ひとりも死んでいませんので »