« 共産党の「リアル」とは | トップページ | 民主主義は「溝があること」を前提にするが »

2015年12月25日 (金)

下手な解決は災いをまねくので

下手な解決は災いをまねくので

時事通信:「慰安婦」、世論が課題=政治決断で妥結急ぐ-韓国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015122400920

岸田文雄外相が28日にも訪韓し、尹炳世外相と会談する見通しになったのは、慰安婦問題の早期妥結に向け、従来の局長級の枠組みを格上げし、政治決断で前進を図るためとみられる。韓国政府も応じる見込みで、いかに支援団体や世論を納得させるかが大きな課題となる。



年が明ければ2月22日には島根県が制定した「竹島の日」、3月1日には日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた「三・一独立運動」の記念日と、韓国の対日感情が悪化しかねない日程が控える。さらに、4月13日には韓国総選挙の投票が行われる。韓国側は、世論を説得するためにも、遅くとも2月ごろまでには妥結したい意向とみられる。

「従軍慰安婦問題」は解決不可能なので、「がんばってます!」という態度だけがあれば良い。解決できない最大の理由は、日本側が求めている蒸し返さないこと・最終的解決であることを韓国側が保証できないことだ。

なぜなら、民主国家では世論は大切で、世論に政権は影響される。また、三権分立の国であれば司法の行動(判決)に政府は関与できない。現在の状況になったことに、韓国の世論と司法が大きな影響を与えていることを考えると、蒸し返さないこと・最終的解決であることを韓国側が保証できるとも思えないし、韓国政府がそう言ったとしても信用できない。

  *        *        *

今回の外相訪問で(無いと思うが)なんらかの解決があったとしても、引用した記事にある様々な記念日やイベントが、たちまち元に戻してしまうだろう。

  *        *        *

韓国との問題は、解決するのではなく管理するのだと考えた方が良い。「従軍慰安婦問題」があっても交流・交渉が出来ればそれで十分に良い状態なのだ。下手な解決は災いを招くので、交渉頑張ってます!で十分ではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 共産党の「リアル」とは | トップページ | 民主主義は「溝があること」を前提にするが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62933923

この記事へのトラックバック一覧です: 下手な解決は災いをまねくので:

« 共産党の「リアル」とは | トップページ | 民主主義は「溝があること」を前提にするが »