« 一歩一歩、破局へ | トップページ | 知る権利で軽減税率と言うのであれば »

2015年12月15日 (火)

韓国政府は何をするべき?

韓国政府は何をするべき?

朝鮮日報:【萬物相】便所挑発に人糞報復、日本メディアの報道姿勢は行き過ぎだ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/14/2015121400579_2.html

どの国にもおかしな人はいる。神社本殿でもない、トイレの天井にお粗末な爆発物を設置して帰国したものの、自ら現場に再び行こうとした容疑者の男を「一般的な韓国人」だと言えるだろうか。外交公館に人糞(じんぷん)を投げた人物を「一般的な日本人」だと考えられないのと同じことだ。いくら軍国主義を賛美する施設だとしても、テロを容認することはできない。犯罪の軽重に基づき、日本の司法当局が厳しく捜査・処罰すれば済むことだ。

問題は、両国の対処法だ。韓国人容疑者の顔や氏名の公開をめぐる政府間攻防、おかしな人物の逸脱行為を過激派組織「イスラム国」(IS)のテロになぞらえる日本のメディアの報道姿勢は行き過ぎだ。今の韓日関係の確執は、歴史認識問題をめぐる両国指導者間の神経戦に端を発する。そうように大きな問題から始まった確執が「便所挑発に人糞報復」という吐き気のするような状況に至ってしまった。この低レベルな対決すら国同士の泥沼の確執につながるのではないかと心配になる。

記事からは、他人事というか、韓国として何をするべきかということが書かれていないのが気になりました。

  *        *        *

では、韓国政府は、あるいは韓国のマスコミは何をするべきでしょうか。

事件処理としては、韓国政府も調査に協力し、また韓国国民の権利を保護すること。そして再発防止のために、「(どんな施設に対しても、日本に対しても)テロは許されない、許さない」というメッセージを発すること。

  *        *        *

この事件が「おかしな人」、「『一般的な韓国人』だと言えるだろうか」と表現されるような人間によって起こされたのだとしても、そういった人間が、何故、わざわざ飛行機に乗ってまで、事件を起こしたのか。そこに韓国における「反日無罪」という雰囲気が影響していないか。その雰囲気を韓国政府や韓国のマスコミは助長していないか。

そういった事を、韓国政府や韓国のマスコミは検証するべきです。

  *        *        *

しかし、集団と集団は、どうしたってトラブルや争いが起こります。人数が多ければ、沸点の低い人間もいますし、常識の違いで善意が受け取ってもらえないこともあります。

そういった事が起きたときに、どう収束させるかが、指導者や有識者の腕の見せ所です。自分の属する集団のことだけ、自分の集団内での立場を優先して騒ぎを大きくするような事があってはなりません。

韓国や日本の指導者や有識者は対応できるでしょうか。不安に感じます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 一歩一歩、破局へ | トップページ | 知る権利で軽減税率と言うのであれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62872417

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国政府は何をするべき?:

« 一歩一歩、破局へ | トップページ | 知る権利で軽減税率と言うのであれば »