« 日本分解? | トップページ | 韓国政府は何をするべき? »

2015年12月14日 (月)

一歩一歩、破局へ

一歩一歩、破局へ

NHK:仏の幼稚園で教諭襲撃されけが IS支持者か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151214/k10010341021000.html

同時テロ事件が起きてから1か月がすぎたフランス・パリの近郊で、幼稚園に覆面をかぶった男が押し入り、教諭の男性に刃物で切りつけてけがを負わせました。男が過激派組織IS=イスラミックステートの警告だと叫んだという目撃情報があり、警察は現場から逃走した男の行方を捜査しています。

国家対国家の戦争であるならば、政府、あるいは王様が降伏なり講和なりして戦闘停止を命令することで戦争を終えることが出来る。また、個々の兵士(実際に人を殺した人間)も責任を問われることはない。

「悪いのは政府や王様」にすることが出来る。

しかし、「IS」のような思想や宗教によって、あるいは民族による紛争やテロの場合には停止を命令することの出来る人間がいない。停戦交渉することの出来る人間がいない。

逆に言えば、イスラム教徒全体をなんとなく警戒しなければならないし、イスラムの側にしてみれば、イスラムであることで警戒されていることになってしまう。

  *        *        *

これは良くないことです。しかし、個々人の立場では(殺されたくないし)警戒しなければなりませんし、警戒されたら疎外されているように感じてしまうのも当然のことです。しかし、その結果、どうなるでしょうか。

  *        *        *

一歩一歩、破局へ進んでいるような気がしてなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2015-12-15 21:00 追記

NHK:仏 「幼稚園教諭襲撃」は教諭の自作自演
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151215/k10010341341000.html

フランス・パリの近郊にある幼稚園で14日、教諭の男性が男に刃物で切りつけられた、として捜査当局は過激派組織IS=イスラミックステートに感化された人物によるテロ事件の疑いもあるとみて調べていましたが、教諭による自作自演だったことが分かりました。

引用した記事にあった事件そのものが自作自演であったことが判りました。しかし、国家の軍隊による組織的な戦闘と組織化されず指揮されない民衆による戦闘の違い。どちらも悲惨であっても、組織化されない民衆による戦いの、どうしよもなさについての意見は変わりませんので、記事を削除したりはしないことにしました。

|

« 日本分解? | トップページ | 韓国政府は何をするべき? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62871015

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩一歩、破局へ:

« 日本分解? | トップページ | 韓国政府は何をするべき? »