« 知る権利で軽減税率と言うのであれば | トップページ | 夫婦別姓・再婚禁止期間 »

2015年12月15日 (火)

社会の変質の理由

社会の変質の理由

朝日新聞:トランプ氏支持、4割台に上昇 「入国禁止」発言追い風
http://www.asahi.com/articles/ASHDH2P81HDHUHBI008.html

来年の米大統領選に向けた共和党候補者指名争いで、不動産王のドナルド・トランプ氏に対する世論調査の支持率が上昇し、出馬表明以降初の4割台を記録した。調査は同氏の「イスラム教徒の入国禁止」発言後に実施したもので、発言が追い風となった格好だ。

少し前なら「イスラム教徒の入国禁止」のような発言をしたら支持率の低下どころか社会的生命の危機に陥っても当然でした。ところが、トランプ氏への支持率は上昇しました。これは社会の変質を示しています。もちろん、これはアメリカの話ですが、ヨーロッパでも日本でも同じ傾向があります。

  *        *       *

社会の変質をもたらしたものは何でしょうか。

私は、異民族というものとの接触が多くなったからではないかと思います。人間は本質的に似たもので集まります。自分と(自分達と)異なる人々には警戒心をいだきます。そして、その警戒心が対象にも影響してしまいます。

  *        *       *

異民族、異文化はテレビや本で見ているぶんにはエキゾチックで楽しいですが、隣人となると違います。隣人となることが増えた結果、社会が異民族に不寛容になった、移民の側でも事件を起こした。その結果のではないかと思います。

  *        *       *

私は分離主義者です。民族や宗教が異なる人間同士には、適度な距離が必要です。庶民には、その距離を作るカネも権力もないのです。で、あれば政府や国家が距離を作るようにしなければ、トラブルが起こるのは必至です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 知る権利で軽減税率と言うのであれば | トップページ | 夫婦別姓・再婚禁止期間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62876467

この記事へのトラックバック一覧です: 社会の変質の理由:

« 知る権利で軽減税率と言うのであれば | トップページ | 夫婦別姓・再婚禁止期間 »