« 1票の格差 | トップページ | 日韓友好は無理だろうなぁ »

2015年12月30日 (水)

正義の為に戦え?

正義の為に戦え?

産経新聞:アムネスティが批判「正義の回復よりも責任を免れるための政治的取引だ」
http://www.sankei.com/world/news/151229/wor1512290044-n1.html

慰安婦問題で日韓が決着で合意したことに対し、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの韓国支部は29日までに「両国政府の今回の交渉は正義の回復よりも責任を免れるための政治的取引だった」と批判する庄司洋加・東アジア調査員名の声明を出した。

今回の合意が本当の意味での最終決着になる可能性は低いと思いますし、モヤモヤしているのも事実なのですが、「正義の回復よりも責任を免れるための政治的取引」と非難するのはもっとモヤモヤします。

  *        *        *

韓国の「正義」、日本の「正義」、さまざまな団体の「正義」があります。アムネスティにも「正義」があるでしょう。そういった正義を「回復」させようとする努力を否定するつもりはありませんが、それぞれの当事者がそれぞれの正義を貫こうとしているかぎり、世界には衝突が溢れ続けることでしょう。

アムネスティが求めているのは、そんな世界なのでしょうか。それとも、アムネスティはアムネスティによる世界征服を求めているのでしょうか。

  *        *        *

無原則に妥協してしまうと、力を持っている人間が正義という世界になってしまいますから、それはそれでダメだと思うのですが、正義を追求しすぎるのも危険なことだと思います。

  *        *        *

今回の「最終決着」は、既に多方面から非難されています。長持ちはしないでしょう。しかし、それでも争いの種を政治的交渉でなんとかしようとする努力は評価されるべきで、日本と韓国の両方の正義を両方共立てる方法が見つからない以上、あいまい政治的決着か戦争して相手を滅ぼすかしかないのです。で、あるならば、政治的決着は(戦争よりもマシなので)評価されるべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 1票の格差 | トップページ | 日韓友好は無理だろうなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62965064

この記事へのトラックバック一覧です: 正義の為に戦え?:

« 1票の格差 | トップページ | 日韓友好は無理だろうなぁ »