« アメリカの重しは韓国に効くか | トップページ | 1票の格差 »

2015年12月29日 (火)

何年持つですか?

何年持つですか?

読売新聞:慰安婦問題合意 韓国は「不可逆的解決」を守れ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151229-OYT1T50009.html

大切なのは、日韓共同の新基金事業を着実に軌道に乗せるとともに、韓国が将来、再び問題を蒸し返さないようにすることだ。

その主たる責任は無論、韓国側にある。かつて金大中、盧武鉉両大統領らが歴史認識に関して「今後、過去の問題は出さない」などと明言したのに、国内世論に流され、態度を翻したからだ。

大統領が交代するたびに、問題が再燃するようでは、外交は成り立たない。安倍首相が日韓合意後、「子や孫の世代に謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」と強調したのは、もっともだ。

韓国の態度は何年もつでしょうか。既に市民団体の反発はあるようですが、大丈夫でしょうか。

    *        *        *

謝罪やお金、これはある程度「しかたない」と思っています。戦争に負けて「悪者」になっちゃいましたから。しかも、日本は国体を維持できた(国家の歴史を断絶させていない)ので、昔の人に「悪いこと」を押し付けても自分に跳ね返ってきます。

戦争に負けたら、こうなるということです。

    *        *        *

今回の「不可逆的解決」が何年もつかも気になりますが、今回の合意にアメリカがどの程度関わっているのかが気になります。

今回の合意が長持ちしたら、お金も言葉も意味があります。

韓国が裏切って長持ちしなかった場合、アメリカが韓国の異常性を(改めて?)認識し、日本よりの立場をとってくれたら、お金も言葉も意味があります。その為にはアメリカの関与の度合いが大きければ大きいほど良いと思いますから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アメリカの重しは韓国に効くか | トップページ | 1票の格差 »

コメント

 官邸にメールしました。
 日韓合議お疲れ様でした。
 今、保守系ブログは怒りで炎上していますが遠藤健太郎氏と余命ブログさんは冷静に日本の完全勝利として評価されています。
 私には良く理解はできませんが慰安婦問題は朝日新聞のデッチ上げや91年の柳井条約局長の個人請求権までは放棄されていないとの国会発言により引き起こされた案件で、韓国が強気に出ている側面があります。
 南京事件と称される案件も朝日のデッチあげです。すべて日本側が発信元になっています。GHQが工作した日本を貶める諸悪の6角形(労働界・学会・法曹界・マスコミ・教育界・官界)を少しずつ改革していく他は日本を良くする手立てはありません。
 自民の規則で総理の就任期間がしばられるなどナンセンスですが、こうした中での総理の決断を賞賛したいと思います。
 韓国は過去歴史問題に関して5人の大統領が最後だ!蒸し返しはしないと発言しており今回の朴さんで6回目の正直?となるそうです。ただ、10年前と比較して今日ではネットが相当普及し真実はネットの中から探すほど実力を増しています。
 南京事件はなかったのではと発言すれば大臣の首が飛ぶ時代でしたが今回の出来事は世界に拡散されたと思います。植民地の人間は簒奪・強姦など奴隷が当たり前の西洋列強に戦時売春宿をセットした日本軍の高邁な配慮は永遠に理解はできないでしょう。  ここまで。。

 外交にオールorナッシングはないと思います。朝鮮は人間の顔をした獣と認識しているのですが世界に妥結と表明した効果はこれまで以上にあるのではないでしょうか?
保守の一員として国交断絶が理想とは思いながらも安倍バッシングをする保守の皆さんに民主や共産党支援者に変りなさいと言いたいです。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2015年12月29日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62958711

この記事へのトラックバック一覧です: 何年持つですか?:

« アメリカの重しは韓国に効くか | トップページ | 1票の格差 »