« 若者の政治活動について | トップページ | 日本側から訴訟を起こしたらどうなるのだろう »

2015年12月23日 (水)

言論の自由と民主化が答えだが

言論の自由と民主化が答えだが

信濃毎日新聞 社説:中国土砂崩れ 経済発展の負の面がまた
http://www.shinmai.co.jp/news/20151222/KT151221ETI090008000.php

どんな管理がなされていたのか。あまりの惨状に言葉をなくす。

中国の深〓(土ヘンに川)市で建設残土の山が崩れ、建物が倒壊するなど深刻な被害が出た。



急速な経済発展の負の側面に目を向けさせられる。

8月には天津市で大規模な爆発があり、多くの死者が出た。現場の倉庫では、シアン化ナトリウムなど、危険な化学物質が違法に保管されていた。

大気汚染も相変わらずだ。北京市では、最も深刻な「赤色」警報が発令され、厳しい車両規制が行われている。スモッグのため朝になっても薄暗く、ヘッドライトを点灯して走る車が見られる。健康への影響が心配される。

経済発展と、安全や環境保全をどう両立させていくか、中国の抱える難題があらためて浮き彫りになった。ずさんな管理による事故や災害は対中投資にも響きかねない。習指導部は、地元政府の責任を追及するだけでなく、抜本策を講じる必要がある。

「権力は腐敗する」という言葉があります。批判されないもの、他者の言葉を気にしないでいい人間や組織は腐敗します。

ですから、言論の自由を認めて、政府への批判も許すことが腐敗防止になるでしょう。

  *        *       *

もうひとつ思うことがあります。今回の事故の被害者のうち共産党党員はどれほどでしょうか。

人間、自分のことと他人のことでは真剣度が違います。中国では政治参加できるのは共産党党員だけです。その政治参加できる人たち、共産党党員は安全な場所にいて事故の直接的な被害を受けない、なんてことはないでしょうか。

政治参加を多数の人民に認めること、事故現場に住んでいるような労働者にも認めることが、安全対策の優先度があがります、そういった人々が政治参加することで批判の実効性があがります。

  *        *       *

言論の自由を認め国民多数の政治参加かを認める、つまり民主化が、事故防止の抜本対策となるでしょうが、中国が民主化する兆しは(私には)見えません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 若者の政治活動について | トップページ | 日本側から訴訟を起こしたらどうなるのだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62921369

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由と民主化が答えだが:

« 若者の政治活動について | トップページ | 日本側から訴訟を起こしたらどうなるのだろう »