« 法王は手を汚さない? | トップページ | ならば改憲すべきでは? »

2016年1月20日 (水)

イスラムの貧困は続く

イスラムの貧困は続く

読売新聞:パキスタンで武装集団が大学襲撃、19人死亡
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160120-OYT1T50072.html

パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州で20日、銃を持った武装グループが大学を襲撃した。

地元警察幹部によると、教授や学生を含む少なくとも19人が死亡、35人以上が負傷した。反政府武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の幹部の一人が犯行声明を出した。

貧困から抜け出すために必要で最も有効なものは教育だ。知識や技術が無くてはどうにもならない。教育が無くては、豊になる方法を知ることなど出来ないし、最悪、豊かな世界があることすら知ることが出来ない。そして、多数の人間が知識を持ち知的で自由な議論をすることなしに発展はない。

  *        *       *

教育が無ければ搾取から抜け出すことは出来ないし、場合によっては、気がつくことも出来ない。

  *        *       *

教育施設を物理的に攻撃なんてしていたら、イスラムが欧米に追いつくことなど出来はしない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 法王は手を汚さない? | トップページ | ならば改憲すべきでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63095592

この記事へのトラックバック一覧です: イスラムの貧困は続く:

« 法王は手を汚さない? | トップページ | ならば改憲すべきでは? »