« 柔軟に考えよう | トップページ | 決定的証拠に欠けるので »

2016年1月 2日 (土)

変えられないと思っているから真剣にならない

変えられないと思っているから真剣にならない

毎日新聞:透ける「お試し改憲」 緊急事態条項、他党支持得やすく
http://mainichi.jp/articles/20160101/ddm/002/010/024000c

安倍晋三首相は、今年夏の参院選後、憲法改正論議を活発化させたい考えだ。野党でも「おおさか維新の会」が改憲で首相に協力する方針を鮮明にしており、首相側には「緊急事態条項」の追加なら各党の支持を得やすいという読みがある。ただ、安倍政権の「現実路線」の背後には、これを突破口にして9条などの本丸に切り込む「お試し改憲」(首相周辺)の意図も見え隠れするだけに、与野党が早期に合意するめどは立っていない。現時点では改憲へのハードルは高いままだ。

「憲法なんて、どうせ変えられないんだから、真剣に考えたって無駄だよ」、「自分たちが考えたものじゃないし」、「発議する権限なんてないし」、日本人が憲法に対していいかげん(解釈改憲に寛容)なのは、そのせいじゃないだろうか。

  *        *        *

日本人は憲法を自分達のものにしていないように思える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 柔軟に考えよう | トップページ | 決定的証拠に欠けるので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/62986450

この記事へのトラックバック一覧です: 変えられないと思っているから真剣にならない:

« 柔軟に考えよう | トップページ | 決定的証拠に欠けるので »