« 間接民主主義なので | トップページ | 野党のみなさん、バス事故は甘利さんより問題では? »

2016年1月29日 (金)

当然の帰結

当然の帰結

ロイター:独国民の40%「メルケル首相辞任すべき」、難民政策に不満=調査
http://jp.reuters.com/article/europe-migrants-germany-merkel-idJPKCN0V719A

世論調査の結果、ドイツ国民の40%がメルケル首相の難民政策に不満を持ち、首相の辞任を望んでいることが分かった。首相は難民を積極的に受け入れる姿勢を示しているが、国民の視線は厳しさを増している。

文化や習慣・宗教の異なる人間が出会えばトラブルが起きる。ヨーロッパ(キリスト教を基盤とする社会)がイスラムを基盤とする社会から人間を受け入れればトラブルが起きて当然だ。そして、問題なのは、難民は人間なので、人間は物や金と違って捨てる追い出すことが簡単には出来ないので、トラブルが長く続き人々の心にマイナスの感情を深く刻みつけることだ。

人道的な行為が非人道的な結果を招く。皮肉としか言いようがない。

  *        *       *

政治指導者は結果で評価される。メルケルさんの評価は悪いものとなるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 間接民主主義なので | トップページ | 野党のみなさん、バス事故は甘利さんより問題では? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63138639

この記事へのトラックバック一覧です: 当然の帰結:

« 間接民主主義なので | トップページ | 野党のみなさん、バス事故は甘利さんより問題では? »