« 弱者を保護する難しさ | トップページ | 議員定数の理論的根拠? »

2016年1月15日 (金)

本音を問題にするな

本音を問題にするな

北海道新聞:「従軍慰安婦はビジネス」 自民・桜田氏発言、後に撤回
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0222963.html

自民党の桜田義孝元文部科学副大臣が14日午前の自民党の外交・経済連携本部などの合同会議で、従軍慰安婦について「職業としての娼婦であり、ビジネスだ。犠牲者のような宣伝工作に惑わされすぎている」と発言した。日韓両政府は昨年末に慰安婦問題の解決で合意。日本政府は旧日本軍の関与や政府の責任を認めており、韓国政府は強い不快感を示した。桜田氏はその後、発言を撤回したが、野党は「自民党の本音だ」と一斉に批判した。

人間の心には暗い部分や人には言えない部分がある。不満を抱えていても言えない。言うと周囲に迷惑がかかる。そんな部分がある。

「野党は『自民党の本音だ』と一斉に批判した」

これは正しいかもしれない。しかし、撤回した発言を「本音なんだろう」と責めることには反対する。何故なら、本音だと開き直られたら喧嘩にしかならないこと(暴いて日韓の紛争を起こしたいなら暴くのも良いだろうけれど)。そして、本音じゃないと証明する方法がないこと。自分が心の中で何を思っているか、思っていないか証明する方法なんてない。それを「本音では◯◯と思っているんだろう」と非難されても否定できる方法がない。

  *        *        *

発言の不用意さ(不注意さ)は非難されるべきとは思う。微妙な時期なので撤回しなければならないような発言は避けた方が良いのだから。

  *        *        *

しかし、それ以上に気持ち悪く嫌悪感を覚えるのは、「本音では~」という攻撃方法であり、その攻撃をしている人々が「こころの自由」を大切にしているはずの左翼政党だと言うことだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 弱者を保護する難しさ | トップページ | 議員定数の理論的根拠? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63069562

この記事へのトラックバック一覧です: 本音を問題にするな:

« 弱者を保護する難しさ | トップページ | 議員定数の理論的根拠? »