« 野党のみなさん、バス事故は甘利さんより問題では? | トップページ | 稼働すると危険であるなら »

2016年1月31日 (日)

命を大切にするなら

命を大切にするなら

中日新聞 社説:高浜原発再稼働 信頼を結べぬままに
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016013002000110.html

絶対の安全などないという。だとすれば、大切なのは「信頼」だ。その信頼を結べぬままの関西電力高浜原発(福井県)再稼働。何をそんなに急ぐのか。

何度でも繰り返す。

原子力規制委員会をはじめ、誰も安全だとは言っていない。安全を保証するものはいない。

万一の事故が起きても、原状回復はおろか、満足な補償ができる力は国にもない。ほとんど無責任体制のまま、立地する自治体だけの同意を免罪符のようにして、原発が再稼働されていく。

これではまるで、無保険の自動車が人混みの中を高速で突っ走るようなものではないか。

「自動車が人混みの中を高速で突っ走る」ような暴走事故は、残念なことに、何度か起きています。そして、その度に少なくない命が失われています。

対して、福島原発事故で漏洩した放射能ではただの一人も命も失われていませんし、今後も(福島原発の構内の外では)健康被害もないでしょう。

  *        *        *

命を大切にするなら、多くの命を奪った事故と一人の命も奪っていない事故を同じにあつかってはいけません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 野党のみなさん、バス事故は甘利さんより問題では? | トップページ | 稼働すると危険であるなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63144514

この記事へのトラックバック一覧です: 命を大切にするなら:

« 野党のみなさん、バス事故は甘利さんより問題では? | トップページ | 稼働すると危険であるなら »